2011年12月06日

産婦人科その6:定期検査

oh…今回もやっぱり超音波検査はありませんでした。
もう入院までないだろうな。性別ドンデン返しはありませんように。

臨月に入ったのでこれからは毎週の検診です。
いよいよなんだなーという感じだー。
「5分間隔の陣痛が2時間続くようになってから病院に来てね」とのことです。
じんつう……おおこわい。いつまでも覚悟ができないカーチャンで申し訳ない。


この間、日本にいる友達から妊娠10週の報告を聞きました。
10週かぁってその頃の自分がすでに懐かしい。その頃が1番辛かったな。
つわりはしんどいし旦那はいないし。胎動なんかもちろんないから中でちゃんと生きてるのかが毎秒不安でたまらなくて、ずっと「はじめての妊娠」みたいな本読んでたなぁ。とにかく情報収集。
それが今では!ちょっと無理しても「腹ン中で動いてるから元気だろ!どっこい生きてるよ!」となってしまってる。ごめんねごめんね、あと女のコなのにピョン吉って呼んでてごめんね。
ちょっと気を引き締めなアカンね〜。
でも出てきたら出てきたで過保護母になってしまうヨカン〜。




posted by えむ at 23:00| Comment(5) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。