2013年03月22日

ご当地バーガー、TOPS Bar-B-Q

7T4A4852_TN.jpg


たまに食べたくなるハンバーガー、TOPS Bar-B-Q
削いだリブがたっぷり入ってて、いかにもアメリカ南部料理という感じ。オーダー後に肉を焼いてくれました。サイドメニューのコールスローとチリも好きです。

このハンバーガーはジャンボサイズ。コーラも店を出る前に飲み干しておかわりしました。
……ヤバイよね。こうはなるまいと思ってたのにすっかりアメリカンだわ。


以下はくだらないボヤキ話です。

うちの旦那、わたしがメンフィスに来てすぐ連れてってくれた所は、なぜかあまりいい場所がありませんでした。このTOPSも、「ちょっと治安の悪い所にあるんやけど……。」と言われながら行った店のひとつでした。
旦那はすでに渡米後半年近く経っていたし、色んな事に慣れていたのだろうけど、「治安が悪い」、その容赦無い一言で、わたしは生きて日本に帰れるのだろうかと思うくらいビビっていました。実際アメリカって街並みが日本のようにキレイじゃないし。家の外観などに生活感を出さないためどこも廃墟に見える。
で、そんな中入店したTOPS店内。ドアには「ピストル持ち込み禁止」のステッカーが貼ってあり、床には血が飛び散っている……?!(※ケチャップです。) つたない英語で注文してやっと出て来たハンバーガーをもさもさと食べました。
その後行った店も、民家の窓に鉄格子がはまってあるような地域。当然わたしの恐怖心はピークに。
キレイで安全な場所もたくさんあるのに、なぜ旦那はこんな怖い所にしか連れてってくれなかったんだろう。いや、慣れていればそんなに怖い場所じゃないのかもしれないけど、渡米直後は勘弁して欲しかった。それからは怖くて外に出られなくなって何ヶ月間も引きこもりでしたよ。失われたわたしの時間を返しやがれですよ。
そんな頃の気持ちが懐かしくなった時、TOPSバーガーを食べたくなります。なんだかんだMかもしれません。
今では笑っちゃえる話です。

posted by えむ at 14:42| Comment(11) | アメリカっぽいネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。