2011年04月03日

ビザを取りに行く

大阪の大使館へビザを取りに行くの巻


旦那は数日前から張り切っていた

[ ∴ ´J`∴ ]<面接があるから小奇麗な服装で行こう

小奇麗な服・・・
私は服を2パターンしか残していないうえに、
どちらも小学生のような幼稚な服でしかもくたびれてる(育てたともいう)

前日に尼崎の友達の家に遊びに行ったのでついでに大人な服を選んで
全身分、(わざわざ)買ってきたのでした

そして当日、面接は英語だと聞かされていたので緊張する旦那

大使館の入り口は空港の手荷物検査のようになってて少しテンションがあがる
通ったらビーッてなるゲートもあったよ!

はじめに面接をするための手続きをする場所?に並ぶ


「・・・あれ、他に来てる人、けっこうラフな服着てるね?ジーパンだよ」

ここで第一の脱力・・・


次に面接のあるフロアへ

――いやぁ私らの想像した面接って
「トントントン(ノック) 失礼します」
「come on!」(ていうかは知らんけど)
みたいな新卒採用っぽいやつ

なのに現実は・・・

これ、チケット売り場?

という感じ。向こうからもこっちの顔しか見えないだろうし
ますます小奇麗な服装でなくても良かったのでは・・・
大使、日本語しゃべってるうえに妙に気さくで肉屋のおっちゃんのよう・・・

ここまで3時間くらいかかったわりに面接は3分で終了
なあんか拍子抜け

そんなこんなで無事にビザ取得!!


だけどこれだけじゃ終われない
家に帰ってからカメラがないことに気づいた私
どうやら尼崎の服屋に忘れたらしい・・・

滋賀から兵庫までまた小旅行するハメになったのでした
あーあ もう疲れた





posted by えむ at 00:00| Comment(0) | 渡米するにあたって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。