2013年01月31日

なかなかイケる魚!Smelt

DPP07DD011D163358_TN.jpg


もともと肉より断然魚が好きなわたし。こちらでは日本で売られているような魚はもちろん手に入らないし、入手し易いキャットフィッシュやティラピアは好きになれなくて、サーモンばかり食べていたのだけどいい加減飽きた。朝食のイメージしかない手軽なシャケを夕飯にご馳走だと言い張って食べるのも疲れた。

なんか、もっと、カルシウーム!みたいな。ザ・魚が食べたいねん!!

と思って久しぶりにWhole Foods Marketに行ったら“Smelt”なる小魚を見つけました。もちろん生ではなく冷凍だけども。内陸だし仕方がないのかな。


DPP07DD011D162852_TN.jpg


1袋7ドルだったか8ドルだったか、お手頃価格が魅力のSmeltさん。
調べてみるとシシャモやワカサギと同じ仲間の魚のようです。
(どれもキュウリウオ科。ちなみにワカサギの英名は Japanese smelt )

シンプルな食べ方だと臭みが気になるので、南蛮漬けだとかにして食べるのがオススメです。




posted by えむ at 13:38| Comment(7) | アメリカっぽいネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうですね。ワカサギに似てますね!
食器も素敵です!日本から持ってきたのですか?
Posted by sao at 2013年01月31日 15:36
saoさん
大きめのワカサギって感じです。つまみにも良さそうです。
食器は地元の信楽焼を買ってきました!和食器はやっぱり手に入らないですね。
Posted by Mai at 2013年02月01日 12:04
初めてコメントします。
いつも楽しく読ませてもらってます。
こちらは、アトランタ在住なんですが、だいぶ似た環境で不思議な感じやなぁ、と思ってます。渡米は2011年1月ですが、その前は、大阪の豊中市に住んでましたし、うちは息子でちょびっとお兄ちゃんですが、2011年6月に生まれました。
つい先日、似た流れで我が家もSmeltにチャレンジしましたし。
また、遊びに来させてもらいます。
ちなみに、うちの奥さんもブログやってるんで、時間あれば、見に来てやってください。「大阪人の、アトランタ日記」です。
Posted by 大阪人本人だんな at 2013年02月03日 00:22
はじめまして!コメントありがとうございます!
本当に似た環境ですね〜。豊中市も同じです。ご近所だったなんてオモロイですね。
でもアトランタ暮らしとは羨ましいです。メンフィスは何もなくて。
神戸のパンと、サークルスシのちらし寿司を食べにまた行きたいです。あとトレジョのワインをダース買いしにも。
奥さんのブログ覗かせてもらいます♪
Posted by Mai at 2013年02月03日 08:21
とってもおいしそう!
南蛮漬けなんて作ったことがないので、そこがまず私にはハードルですが…。
素敵な食卓で、ご主人がうらやましいです。笑

魚、ホント手に入らないですよね。
先日コルドバのファーマーズマーケットで冷凍イワシを発見したのですが、まだ挑戦したことがありません。今度蒲焼にでもしてみようかしら。。
Posted by nonny at 2013年02月05日 10:15
nonnyさん
南蛮漬けとっても簡単ですよー。
揚げて汁に浸すだけ!
普段からコルドバまで来るのですか??うち、そこの近くです〜♪
イワシ食べたいですね。私完全スルーしてました。今度しっかり探してみます。
Posted by Mai at 2013年02月05日 13:21
コルドバのファーマーズは先日初めて行きましたが、きれいで気に入ったのでまた行くと思います!ジャーマンタウンやウィンチェスター周辺にもよく行きます。

Maiさん、あの辺りにお住まいなんですね。日本食がほとんど手に入らないミシシッピ民からすると、とっても便利でうらやましいです〜。
Posted by nonny at 2013年02月06日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。