2013年09月24日

娘、週2でスクールへ行く。

7T4A9237_TN.jpg

娘がとうとうスクールに行き始めました。行き始めてもうすぐ1ヶ月。スクール、というか、何と言っていいのか未だにわからないんだけども、教会が開いている託児所のようなもので、“マザーズデイアウト”や“ペアレンツデイアウト”と呼ばれています。一応娘には「今日はスクールに行くよ!」とか言っています。

そのスクール探しをしたのが2013年が開けてすぐだから随分前のことです。人気のある教会はすぐに定員オーバーになってしまうようです。たくさんの教会に見学に行ってみたかったけど、現地の人から人気の大きな教会と、近所の小さな教会のふたつだけ見に行きました。決めたのは小さな教会。理由はこっちのほうが教室が明るいよね、とかそんなもんでした。それぞれオーナーが説明してくれたけど全っっ然聞き取れないし。お友達が通っているというのが正直一番の決め手かな。はやく動いたかいがあって登録はナンバーワンでした。他の教会は事前に説明会があってきちんとしているそうですが、うちのところは何もなく。本当に通っていいのか(ちゃんと登録できてんの?!って)だいぶ心配したけど、結果的にゆる〜い雰囲気がとっても気に入っています。

●登録料20ドル
●週2で月180ドル(9:30〜2:30)



初日はやっぱり泣かれました。2日目はもっと泣かれて必死の形相でしがみつかれました。そんなふうに嫌がるのは初めてでした。こんなに泣かせて……ただわたしがひとりでのんびりしたいっていうだけの理由で……!と少し心が傷んだけど、生後半年過ぎからESLで週1預けていたから、泣かれるのにも慣れていたわたし。自由の身になるため清々しい気分で車で帰宅しましたね。あーひどい。3日目からはもう娘は泣きませんでした。慣れたのか諦めたのか。今では預けるときに娘のほうから保育士さんに手を伸ばします。
いろいろ心配事はあったけど、預けてみたらあっさりとクリアしていました。5時間も連続で靴をはきっぱなしで嫌がらないかな、お弁当ちゃんと食べてくれるかな、ちゃんとお昼寝できるかな、う●ち出してくるかな、など。中でもお昼寝をきちんとしていることにビックリです。実は、娘はまだ乳離れしていないものだから、乳吸わずに寝れるという事実に「ほんまはできるんやないかい」とツッコまずにはいられません。

それなりに楽しんでくれていたらいいなあ。


それで、週2で5時間ずつある自由の時間、そんなにのんびりできない事にショックでした。娘がいない間にやろう、と後回しするツケが回ってくるのか何なのか……家計簿付けたい、買い物行きたい、料理凝りたい、ヨガ行きたい、部屋きれいにしたい、写真整理したい、友達と遊びたい、英語勉強しなきゃ。何もかもできると思っていたら、意外と何もできてない。そんなものかなー。なんか悔しい。


posted by えむ at 04:36| Comment(2) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

部屋とインフルエンザと娘とルンバと私(育児の愚痴です)‏

DPP07DD0115162C48_TN.jpg

娘がインフルエンザになってました。
辛かった……家から出られないことが。
娘本人はAdvil(アメリカで有名な解熱剤)とタミフルですぐ元気になったし、心配するようなことは何もなかったのは幸いだったのだけど、なにしろずっと家にいるもんだから間が持たない。
ひとり遊びも全然してくれないしさ……あれっ、育児ってこんなに面倒だったっけ。


ところで、去年ルンバを買いました。
ルンバは、良いぞ。子守してくれるんだもん。
ちょっとキッチンに篭りたい、と思ったらルンバスイッチオン。
ティリーリリー♪の起動音に気付いて娘が寄っていく。
動くルンバ、追う娘、ベットの下に潜り込むルンバ、覗き込む娘……って感じで、結構長くふたりで遊んでくれる!
よく子供が数人いるお母さんが、子供同士で遊んでくれるから結構楽なのよ〜って言うのはこういうこと?!
本気で感動しながら、ルンバお兄ちゃん(ねぇちゃんかも)に娘を任せて家事やってました。
だから今回もルンバお兄ちゃんに出動してもらったのに、娘の反応はイマイチ……。一応一緒に遊ぶけど、すぐに追いついて、あろう事かルンバに乗っかり停止ボタンを押してしまう。あっという間に、兄であるルンバを越えてしまったようです。

だからわたしは娘と遊ぶために馬になったりアホになったりと結構大変でした。
一度夜中に全身が筋肉痛のような感じで動かなくて、それに寒くて目が覚めて「ああ、インフルエンザ移ったわ……」と思ったことがあったのだけど、朝起きたら何もなく、冷静に考えたらただの金縛りでした。

インフルエンザは、もう嫌だね。


posted by えむ at 13:55| Comment(0) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

なんとか一升餅のお祝いができました


DPP_0006.JPG


28日、満1歳を迎えた娘に一升餅を背負わすお祝いをしました。娘はすごく泣いてこんなお祝いゴメンだったでしょう……。

一升分の餅はSweet rice を買ってきて炊飯器で炊き、スタンドミキサーでこねました。
食紅はパプリカで代用できましたがオレンジ寄りの薄ピンクになりました。

なんかもう、手作り感たっぷりの出来栄えで、うわーってなります。モチ肌じゃない餅。やっぱりあれか。餅は餅屋って言うしね。


一升餅。「一升」と「一生」をなぞらえて、一生食べることに困らないようにという願いを込めて一升の餅を背負わすそうです。

にしても、お食い初めと意味がかぶっているのは何故なんだろ。
どっちもやった娘は願い通り食べることに困らないといいんですけどね。食い意地のはった子になったらどうしようか。兆しは十分あるぞー。



posted by えむ at 12:24| Comment(2) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

お食い初めと尾頭付きの魚

IMG_1007_TN.jpg


娘が生後100日を迎えたので、お食い初めをしました。
wikipedia→お食い初め

日本食材の買い出しに行った時に「これ鯛っぽい!」という魚を見つけたので思い切って買ってみることに。このSheepsheadという魚、調べるとどうやらタイ科の魚。(当たってた!) 日本に出回ることはないようですが、お味はちゃんと「鯛」していて、なかなかイケました。
こちらの魚は正直生臭いものが多く臭み取りに苦労するんですが、この魚は焼く前に塩と日本酒をかけておくだけで臭みが取れました。…まあ店がたまたま入荷したところで新鮮だったのかもしれませんが。
アメリカで、内陸で、縁起物の一応鯛が手に入って良かったです。
(でも内蔵の処理を頼んだら思っている以上にお腹がスカスカになって胸ビレと尾ビレを切られてしまったー!)


IMG_1017_TN.jpg

ちなみに歯固め石も神社の石なんて無理だから家の前で拾ってきたものです。
なんちゃってお食い初めだけど、娘が「一生涯、食べることに困りませんように。」食い意地のはったわたしからの願いであります。




posted by えむ at 13:15| Comment(2) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

日本とどう違う?アメリカの育児指導

産んだ次の日に、1時間ほどの簡単な育児指導の教室に参加しました。
まとめてみます。

【赤ちゃん】
環境・ねんね
●赤ちゃんのいる部屋の温度は68〜72度(20〜21℃)
●赤ちゃんに酸素を吸わせ、部屋の空気を巡回させるよう、シーリングファンを回しましょう。
●赤ちゃんを触る前には手を洗ってください。ゲルアルコールで消毒しましょう。必ず爪の間もしっかり洗うこと。
●赤ちゃんのそばでタバコを吸わないこと。
●洗濯洗剤は香料・染料Freeのものを使います。DreftやAllの白パッケージなど。
●赤ちゃんを抱っこしたままソファーでうたた寝したり、ベッドで添い寝は絶対にしてはいけません。必ずベビーベッドで寝かせてください。
●ベビーベッドで寝かせるときは下の位置で。赤ちゃんがキックで上に移動してしまうので頭側にスペースを開けておきましょう。
●おくるみで巻いてあげると赤ちゃんが安心して落ち着きます。

育児指導_TN.jpg

母乳・ミルク
●赤ちゃんの胃の大きさは、生後2〜3日でビー玉くらい。4〜6日でその倍、7日でまた倍。初めのうちは少ししか母乳やミルクを飲みませんが、心配しなくて大丈夫です。
●テネシー州の水道水はミルクに使っても構いません。
●母乳の場合は毎回ゲップが出なくても大丈夫です。
●搾乳し冷凍した母乳は電子レンジで解凍しないでください。
●食洗機のヒート機能は、哺乳瓶の消毒・殺菌ができます。便利だから使いましょう。

お風呂・身の回りのこと
●生後2〜3週間までは1日6〜8回のおむつ替えが理想です。
●片乳授乳→おむつ替え→次の片乳授乳→赤ちゃんおなかもおまたも満足!
●生後3週目まではお湯に入れないで、身体を拭いてキレイにするだけにしてください。
●おへそ掃除にはアルコール綿を使ってください。おへそがキレイになるまで続けます。
●沐浴中は赤ちゃんの身体にタオルをかけると怖がらず落ち着きます。
●生後2週間までは爪切りをしないこと。ヤスリで削りましょう。
●目やにの掃除は目頭側から外側へ拭くようにしてください。

遊び
●低月齢のうちは白黒など色の差が大きいイラストがおもちゃになります。ネットで見つけたイラストをプリントして手作りしても良いでしょう。
●1日に2〜3度、10分ほどうつ伏せにして運動させましょう。

病気
●赤ちゃんが自分の爪で顔を引っ掻いてしまう場合、傷口に母乳を塗ってあげると良いです。
●赤ちゃんの体温が101度(38.3℃)を超えた場合は小児科へ連れて行ってください。
 体温の測り方→体温計の先端にワセリンを塗ってお尻の*に少し挿す。
●1日2〜3時間以上2〜3回泣きっぱなしの場合は小児科へ連れて行ってください。
●コリックでよく泣く赤ちゃんにはGripe Waterが効果的。ドラッグストアでお買い求めを。



【母体】
●とりあえず休める限り休みましょう。
●出産し、ホルモン値がぐっと下がることが影響して5日に1回は泣いてしまうかもしれません。6週間経っても無性に悲しかったら婦人科を受診してください。
●便秘になりやすいでしょう。
●シャワーで清潔にしましょう。とくにおまた。
●悪露が出ますがタンポンの使用禁止。
●性交は最低6週間だめです。
●産後の今!避妊リング、装着のチャンスですよ!おすすめよ!



こんな感じでした。
日本の育児指導とどう違うんでしょうか?



posted by えむ at 10:57| Comment(0) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

2ヶ月検診

IMG_9331_TN.jpg

注射したところに貼ってもらったバンソウコウ。「このキャラって現役なんかな…子供からの人気的な意味で…」とちょっと思った。

さて、娘の2ヶ月検診へ行ってきました。
前日は英語的なこととか注射的なことを思って不安で寝れませんでした。あかんたれです☆

今回の予防接種
●DTaP ─ 三種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風)
●Hepatitis B (HBV) ─ B型肝炎ウイルス ※2回目、1回目は生後1日目
●Hib ─ インフルエンザ菌b型
●Polio ─ ポリオ
●PCV (Pneumococcal) ─ 肺炎球菌
●Rota ─ ロタウイルス

母乳育児に不足しがちなビタミンDも経口で与えられました。

心配する親をよそに、経口ワクチンはんぐんぐ飲むし、注射の時は「ひーん!」と叫んだあとグズリもせずスヤァ…と寝てびっくり。両腿に合計3カ所も射たれてるのに。
ナースに「You are Strong baby!」って褒めてもらったよー!

次は4ヶ月検診だ〜。




posted by えむ at 00:10| Comment(2) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

うまれました

12/28 無事に女の子が生まれました。
予定日(1/2)より少し早いお目見えでありました。
陣痛中は手巻き寿司を食べたかったです。いくらとサーモンとかいわれ巻いたやつ、サビ抜きで。

そんなワサビも食べれないガキのわたしがついに人の親になってしまいました。 なんだかまだ全然信じられないけど。
同じ時間を共有できる仲間が増えて、これからの生活が楽しみです。一緒に笑ったり感動したり泣いたり。どんなことが起こるだろう。ちょっと不安だけどわくわくするなぁ。

退院は出産の24時間後でした。
日本だと入院中に赤ちゃんのお世話の仕方を教えてもらえるんでしょか?当然24時間じゃあ何も分からないので(それより英語がわからないんだけど)、家で旦那とふたり、アワアワしながら娘の世話してます。大変だけど、こうやって娘を2人じめできるのも良いもんだ。

あ、気がついたら年明けてますね。
謹賀新年。ひとり増えた我が家をよろしくお願いします。
みんなハッピーな2012年になりますように!


IMG_0409_TN.jpg

この足の下に顔を差し出してペチペチ踏んでもらったら楽しい気持ちになるよ!






posted by えむ at 10:05| Comment(4) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

布おむつ

IMG_8857_TN.jpg


やっとやっと布おむつ全部縫えたー!!ヒャフー
雑誌とか見てると、用意するのは40枚程と書いてるけど、母が「100枚以上要るで!」と言ってくるので一応100枚ほど……。直線波縫いだけなのでチャランポランなわたしにも縫えます。
他の妊婦さんは布のオモチャとかスタイとかおくるみとか授乳ケープとか作ってらっしゃって感心するばかりであります。根性ナシのわたしには無理であります。
でも産後に器用な母が1ヶ月ほどアメリカに来てくれるので…。ウフフ、授乳ケープからよろしくお母様。


IMG_8861_TN.jpg


洗剤は「all」の敏感肌用で香料&染料フリーのものにしてみました。
サイトを翻訳すると、皮膚科医やアレルギー専門医が推奨する商品だとかぁ〜。
わたし、もともと香料が入ってるものは苦手です。「all」がベビー向けとうたって出してる洗剤(ヒヨコの絵のパッケージ)には香料が入っているようです。石鹸の良い匂いがするんだってー。
↓参考にしたサイト
http://www.pinstripesandpolkadots.com/detergentchoices.htm
とはいえいっぱい種類があるしパッケージ変更とかあったり(?)で、これでいいのかイマイチ自信が…ナイ。かぶれなきゃいいのかな。子の尻と相談して合わなければ変えようっと。


IMG_8862_TN.jpg





posted by えむ at 00:01| Comment(0) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

産婦人科その8 & 9:定期検査

相変わらず検診はさらっと終わるので書くことがない笑。
他の妊婦さんの話を聞くと、赤さんのおおよその体重とかなんやら色々な話を医師とされてるようなんですが。順調よ!とは言ってくれてます。
夜もしっかり寝てるしご飯も食べれるし快便だし自分でも順調とは思う。腹が重いだけで妊婦らしくないかもしれない。お花畑脳にもなれなかったし…(´・ω・`)

ここにきて体重が1パウンド減。少し薄着してったからかな。


あと、何か生々しい(?!)かな〜って思って「妊娠○周○日目」ということには触れてなかったのだけど、出産予定日だけお知らせ。
1/2です。
これも「日本では1/2って言われました」と医師に言うと「まあそんなところね!」というお答えだったのよね〜。でもでも時差があるからアメリカでは1/1になるのかな?そういえばお腹の中にいても時差ボケとかあったのかな?それで時差ボケが治って1/2に出てくるつもりしてるのかな?
まぁあくまで予定日だから細かいことはいいんだけども!

検診に行くのは次が最後かもしれませんね…。出産…あうあぅ…。




posted by えむ at 02:13| Comment(2) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

産婦人科その7:定期検査

今回の検診も何事も無く、超音波写真もなく終了ですッ。
毎週体重が1パウンドずつ増えている…。医師からは何も言われないけど…。ラストスパートかけてきてるって感じだな〜。


IMG_8774_TN.jpg

夕飯はボンゴレ・ロッソならぬ、はまぐり・ロッソ。
近所のスーパー(Kroger)にはまぐり値引きで売ってたので。
小ぶりの貝が20個くらい入ってて$19→$11。日本でもはまぐり買ったことないから安いのか高いのか分かんないけど。
出汁がいっぱい出てくれておいしく食べれたよ(*´ω`*)




posted by えむ at 22:54| Comment(0) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。