2013年01月22日

部屋とインフルエンザと娘とルンバと私(育児の愚痴です)‏

DPP07DD0115162C48_TN.jpg

娘がインフルエンザになってました。
辛かった……家から出られないことが。
娘本人はAdvil(アメリカで有名な解熱剤)とタミフルですぐ元気になったし、心配するようなことは何もなかったのは幸いだったのだけど、なにしろずっと家にいるもんだから間が持たない。
ひとり遊びも全然してくれないしさ……あれっ、育児ってこんなに面倒だったっけ。


ところで、去年ルンバを買いました。
ルンバは、良いぞ。子守してくれるんだもん。
ちょっとキッチンに篭りたい、と思ったらルンバスイッチオン。
ティリーリリー♪の起動音に気付いて娘が寄っていく。
動くルンバ、追う娘、ベットの下に潜り込むルンバ、覗き込む娘……って感じで、結構長くふたりで遊んでくれる!
よく子供が数人いるお母さんが、子供同士で遊んでくれるから結構楽なのよ〜って言うのはこういうこと?!
本気で感動しながら、ルンバお兄ちゃん(ねぇちゃんかも)に娘を任せて家事やってました。
だから今回もルンバお兄ちゃんに出動してもらったのに、娘の反応はイマイチ……。一応一緒に遊ぶけど、すぐに追いついて、あろう事かルンバに乗っかり停止ボタンを押してしまう。あっという間に、兄であるルンバを越えてしまったようです。

だからわたしは娘と遊ぶために馬になったりアホになったりと結構大変でした。
一度夜中に全身が筋肉痛のような感じで動かなくて、それに寒くて目が覚めて「ああ、インフルエンザ移ったわ……」と思ったことがあったのだけど、朝起きたら何もなく、冷静に考えたらただの金縛りでした。

インフルエンザは、もう嫌だね。


posted by えむ at 13:55| Comment(0) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

マーシャル宇宙飛行センターでアメリカさんのでっかさを感じてきた‏


DPP07DD010B162A07_TN.jpg


行ってきました。マーシャル宇宙飛行センター
日本ではお目にかかれないNASAの施設とあって、胸をはずませながら向かいました(特に旦那)。

DPP07DD010D162544_TN.jpg



たくさんの大きなロケットが展示されていました。
目玉展示は月に行ったサターンVロケットとアポロ16号の司令船でしょうか。

DPP07DD010D152837_TN.jpg


DPP07DD010D111A50_TN.jpg


DPP07DD010D151356_TN.jpg

先端部分にこうやって宇宙飛行士が乗ってたんだな〜。特等席過ぎて怖いよね……。


DPP07DD010D152116_TN.jpg

U S A !


DPP07DD010D152358_TN.jpg

アポロ16号司令船。アポロチョコのかたち!


わたしはゆるりと楽しめたんですが、(空いてたし娘がよちよち歩きまわっても大丈夫だったし)
旦那は期待値がめちゃくちゃ高かったようでちょっと落ち込んでましたね。
ロケットに詳しいか、英語が分かればもっと楽しかったのかもしれないけど、夫婦ともにサッパリなので。
1歳児がいるからシアターには入らなかったのだけど、そっちが面白かったのかもしれない。でも映画見たところで英語が(略


その後ショッピングモールに行ったり夕飯を食べるために移動したりしたので、この日のトータルドライブ時間は10時間近く。車に乗ってる時間のほうが長い。
アメリカへ来てすぐはナッシュビルまでの片道3時間半でさえゲンナリしてたのに。慣れたもんですわ。


posted by えむ at 13:19| Comment(7) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

あけましておめでとうございます

DPP07DD0102132A16_TN.jpg



日本のお正月が恋しいです。
いきなりですが。

少しでもお正月の雰囲気を、ということで、黒豆を作りました。
「マメマメしく暮らせますように」という意味ですね。いい加減でいつも旦那に怒られるわたし。今年は少しでもマメになるといいね〜(他人事)。……まあ無理でしょう〜。

黒豆はこちらの土井先生のレシピで、8時間(!)の煮込みはスロークッカーに入れて放りっぱなし。
スロークッカー便利です。買って良かった。でも圧力鍋も気になる。

いい年になったせいか、子供ができたからか、アメリカに住んでいるからなのか、おせち料理っていいなーと思うのです。少しずつ作れるようになっていけたらいいな。今年は黒豆だけしか作ってないくせにドヤ!な写真になってしまったけど。

鏡餅は、旦那がオハイオ州に出張に行った際に日系スーパーで買って来てくれたお土産です。メンフィスにはたぶん売ってないんじゃないかな。ここは日本人が少ないから仕方ないですね。
この鏡餅、中にめっちゃちっさい切り餅がふたつ入ってるだけだけど(パッケージにすら「極小」って書いてある。なのに16ドル!)、雰囲気作りに役立ってくれました。

では
2013年がよい年になりますように。


posted by えむ at 11:55| Comment(8) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

なんとか一升餅のお祝いができました


DPP_0006.JPG


28日、満1歳を迎えた娘に一升餅を背負わすお祝いをしました。娘はすごく泣いてこんなお祝いゴメンだったでしょう……。

一升分の餅はSweet rice を買ってきて炊飯器で炊き、スタンドミキサーでこねました。
食紅はパプリカで代用できましたがオレンジ寄りの薄ピンクになりました。

なんかもう、手作り感たっぷりの出来栄えで、うわーってなります。モチ肌じゃない餅。やっぱりあれか。餅は餅屋って言うしね。


一升餅。「一升」と「一生」をなぞらえて、一生食べることに困らないようにという願いを込めて一升の餅を背負わすそうです。

にしても、お食い初めと意味がかぶっているのは何故なんだろ。
どっちもやった娘は願い通り食べることに困らないといいんですけどね。食い意地のはった子になったらどうしようか。兆しは十分あるぞー。



posted by えむ at 12:24| Comment(2) | アメリカで妊娠〜育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

まったりクリスマス


DPP07DC0C1C0D3903_TN.jpg


クリスマスは退屈。どこのお店も閉まっているし、メンフィスは大きな観光地でもないし、イベントもなく楽しいことがない。
まったりと言えば聞こえはいいけど、なんだかやる気にならずごちそうも作れず部屋も片付かず……せっかく連休が取れた旦那に家事を手伝ってもらう始末。スマヌ旦那。
日本の商魂丸出しのクリスマス戦略のほうが、テンション上がらずにはいられなくなるから良いかもしれないな〜とか思ったり。
なんだかまた愚痴になってしまった。



7T4A3364_TN.jpg


DPP07DC0C1C0E1205_TN.jpg


DPP07DC0C1E083A34_TN.jpg


Collierville という家から30分ほどの所へツリーを見に行ってきました。この Collierville Town squea、レトロちっくな建物があってお気に入りです。
ツリーの電飾が歪んでるのがゆるいな〜。
初めてここに来たときは
「わぁ!外国みた〜い!!」
とだいぶテンションあがりました。
SL機関車の展示もしてあったりでちょっとしたお散歩には良いところ。




DPP07DC0C1C0E0710_TN.jpg

上は、英語を習いに行っている教会のポインセチアツリー。


posted by えむ at 23:59| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。